久しぶりにあった友達に超絶可愛い彼女がいてとっっても悔しかった話

どうも、タクです。

 

悔しい、悲しいって気持ちは超大事ですよね。

 

僕は負けず嫌いな性格なのですが、

先日、高校の友達に再会したときにすごい悔しい思いをしました。

(2020年の出来事です。)

 

この出来事が、

僕が本気で生きようと決めたきっかけになるので、

語っていこうかなと思います。

 

この話はほんの一部ですが、

こんな経験をしてきたからこそ、

女にモテまくってやろうと思うようになりました。

 

 

熱い文章にはなりますが、

気軽に読んでみてください。

目次

行動力0の大学生だった

これは、僕が大学1年生の頃の話です。

 

大学1年生の頃の僕はとにかくつまらない人でした。

 

・彼女できない。

・家でひたすらYoutubeを見るだけ。

・たまーに友達と遊んで馬鹿話をして解散。

・中学、高校の思い出話に浸っている。

・思考停止でひたすらバイト。

・お金が貯まれば即旅行。

・彼女なんていらねえ!と無駄に強がる。

・サークルは無所属。

 

思い出ないかなー、と写真を振り返っても

何も残っていませんでした・・・。

 

これって悲しいことですよね。

今までの僕の大学生活は空白ということです。

 

そんな退屈でつまらない、

大した行動力がない人間でした。

 

 

というのも、大学に入って1人暮らしを始めたのですが、

1人暮らしできたことに舞い上がっていました。

 

そして、学校外で、人と全く関わっていませんでした。

そして大学は男女比9:1の学校なので出会いは全くなし。

 

恋愛なんてしなくていいや!

恋愛は社会人になってからでいいや、と。

 

恋愛しなかった言い訳要素

・大学先の男女比が9:1

・バイト先がおばちゃんだらけ

・アパートと学校の間の分数が徒歩5分

(出会いがない)

・マッチングアプリは怖くて怪しい

 

出せばキリがありません。

 

いや、バイト先を変えろ!

黙ってマッチングアプリ始めろ!

 

と、今の僕は思いますが、

当時の僕は本気で出会いとは無縁の生活を送っていました。

僕の心に火をつけたA君

前置きは長くなりましたが、

本題を話していきます。

 

悔しい思いをした話ですね。

 

とある日、

高校時代の友達(以下A君)に誘われて

一緒に遊ぶことになりました。

 

A君とは、大学での生活、馬鹿話など、色々と話をしました。

そして話の流れ的に、恋愛の話になりました

 

 

A君「そういえば彼女できた?」

僕「いや、できてない。出会いがなくてさ。」

A君「そうなんだ」

 

・・・・A君が聞いて欲しそうな目でこちらを見る

 

僕「ん?A君はできたの?」

A君「そうなんだよ^ ^」

僕「おお!そっかおめでとう!写真見せてよ」

 

と、頼んだ僕は数秒後に後悔。

 

 

なんと、彼女が超絶可愛かったのです。

見たくなかった。知りたくなかった!

なんで聞いたんだ。華麗にスルーすれば良かったのに。

 

この展開、ありきたりですよね。

でも、事実なのです。

 

有村○純のような美人でした。

 

 

出会いはサークルとのこと。

 

正直A君はそんなにカッコよくない。(失礼)

本当にカッコよくない。

でも、可愛い彼女ができたと。

 

僕とA君の差はなんだろう。

 

それは行動したか、していないか。

行動するために努力したか。

それを思いっきり痛感しました。

 

 

A君にあんなに可愛い彼女がいたこという、

事実がとても信じられなかった。

 

とても悔しかった。

めっちゃ悔しかった。

叫びたくなるくらい悔しかった。

 

実際に叫んだ。

 

 

自分が何もしていない、ぐうたらしていた中で、

友達は自分からチャンスを掴みに行った。

 

 

サークル無所属の僕は、

ただ友達と馬鹿話をしているだけの生活を送り、

チャンスを掴もうとしてこなかった。

 

家と学校、たまにバイト先の往復。

 

みんな僕のようにだらだらしていると思っていました。

もちろんA君を含めて。

 

 

周りの人が僕のような大学生活を送っている。

 

何もすることがないから家でボケーっとしてるもの、

勝手に思ってました。

 

 

でも、現実は違かった。

彼は少しずつ行動していた。

 

行動してモテるために努力していた。

 

今までの自分が甘すぎた。

怠けすぎていた。

 

そういえば、

友達と会っても、何も話すことがない・・・。

まじで俺ってつまんない人間だな。

 

 

このまま大学生おわらせたくないなー。

とはっきりと思いました。

 

僕はものすごく負けず嫌いな性格なんですが、

ただの口だけの人間だと言うことに気が付きました

 

家に帰ってからは悔しくて、

大学に入ってから今までの、

だらだらした生活を送っていたことに後悔。

 

あの時の気持ちを忘れることはないです。

超つまらない人間になりたいか?

世の中は行動したもの勝ちです。

 

僕は行動しなかった。

現状を変えようとしなかった。

環境を言い訳にして努力することさえしていなかった。

 

 

でも、面倒臭い。

失敗して恥をかきたくない。

誰でも思いますよね。

 

 

だから、いつまでも同じところでずっと足踏み状態。

これじゃあ、面白い経験などできるわけがない。

他人に語れる話などない。

 

過去の武勇伝をいつまでも語るだけ。

 

 

他の人の大学時代の話を聞いても

ただ「ウンウン」と頷くだけ。

 

僕は行動することに、何かと言い訳していた。

言い訳して逃げまくっていた。

至る所に自分が変われるチャンスはあった。

 

思考停止でスマホを眺めているだけ。

暇さえあればオ〇ニー。

 

向こうからチャンスがやってくるはずがない。

 

わかっていたけど、

なんとなく生きていましたね。

 

あの時は本当に感じました。

 

確かに高校時代は、実家暮らしだったから、

「親が〜」とか

「金が〜」とか

「部活が〜」で逃げていました。

 

とっくに成人したし、1人暮らし。

言い訳できるものなどないです。

 

唯一思うのは、

「金が〜」

ですかね。

 

でも、バイト増やせばよくね?

って話です。

 

自分から動かなければ何も変わらないと。

それを痛いほど感じました。

 

このままではつまらない、

超つまらない人間になったまま大学を卒業してしまう。

 

4年間、大学から出された課題をただこなしつつ、

友達とたまに遊んでは家でYoutube閲覧。

適当にバイト。

金が貯まったら旅行で散財

 

そして当たり前のように就職活動。

 

やばい、早く気づけてよかった。

Aくん、ありがとう。

まとめ:行動して後悔することが大幅に減った。次第に成果もでた。

A君と出会った後で行動し、努力したことは、

 

・バイト先を変えた

・Twitterで情報発信を始める

・1から人間関係を作るため、ほとんどの友達と縁を切った

・マッチングアプリを4つやって1ヶ月で30人以上と話した

・ナンパをはじめ、自分から女性に声をかけるようにした。

・自分より背の高い女性に声をかけ、お持ち帰り

・郊外に住んでいたが、市内の中心駅の近くに引っ越した

・外に出て、とにかくいろんなものに手を出して趣味を見つけた

 

 

もっと出てきますが、とにかく自分の語れることを多くするために

いろんなものに手を出しました。

 

特に恋愛関係は頑張ってきた方かな、と思います。

 

人のアドバイスに乗る事ができるほど経験は積んできたし、

メルマガでも配信を始めるようになりました。

 

最近、返信をくれる人が多くなったし、

知識がついて、モチベが上がって最強のメルマガです!

 

という声も最近いただきました。

 

僕が配信している

メルマガの登録は

→こちらからです。

 

僕が持っている知識をいろんな人に広めて

後悔のないように恋愛してほしいと思っています。

 

 

そういえば、行動してわかったことですが

僕は後悔することが圧倒的に減りました。

 

あなたは、やって後悔したことって思いつきますか?

 

やらないで後悔したことは腐る程あるのに、

あまり思いつきませんよね

 

そんなもんです。

結局やれば、あーやってよかったと思うことが多いです。

 

 

仮にやらなかったら、

結局何かしら後悔するじゃないですか?

 

あの時やってばよかったとか

やっていたらどうなっていたんだろうとか

色々と考えちゃいますよね。

 

そうなる未来が見えることに気がついたので、

僕は動くようにしています。

 

行動して努力して、失敗してもネタになります。

僕はそんな気持ちでとにかく大量に行動しています。

 

 

行動して彼女を作るために努力してからは、

3週間で彼女ができました。

 

ナンパもアプリもやりまくって、

人に教えられるまでに成長しました。

 

友達に会うたびに新鮮な新しい経験談を話せるので

話すネタにも困らなくなりました。

 

趣味関係で新しいつながりもできました。

 

経験したことがありすぎて

何を話せばいいのかわからなくなるくらいです。

 

個人的には、バタバタしている人生が好きなので、

どんどん活動の幅を広げていきます。

今が本当に楽しい。

 

A君は、僕に、「もっと行動しろ」

と言いたくて彼女を自慢したわけではないと思います。

 

ですが、僕に行動することのありがたみを教えてくれた人がいて、

よかったですし、勝手に感謝しています。

 

一度、現実を叩きつけられて、

自分が痛い思いをしなければ、

行動しない人も多いです。

 

僕も、傷ついて、痛い思いをして、

やっとで本気で生きる決意をしました。

 

今回の話で、

あなたにも行動する1歩を進んでほしいなと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

量と質に自信あり。レポートを無料プレゼント中です

最後までご覧いただきありがとうございます。

僕の経験と、出会った女性の意見を基に
アプリで最短で女性と出会える方法をまとめた
『マッチングアプリ攻略レポート』
を無料メルマガ登録の特典として、配布中です。
本来はnoteで2,980円で販売していますが、
無料でお渡ししています。

メルマガを登録した方からは、
今までアプリを入れて2年経って2人しか出会えませんでしたが、
このノウハウのおかげで既に5人と会話できています。

といった報告や、

30代の方が、アプリ開始1ヶ月半で彼女を作ったという
報告もいただいています。

感想を沢山頂いているので、 一度目を通してみてください。
→無料プレゼントの確認はこちらから
シェアお願いします!
  • URL Copied!
目次
閉じる